条例予算特別委員会総会で森あや子議員が意見開陳

3月24日に開かれた条例予算特別委員会総会で、「緑と市民ネットワークの会」を代表して森あや子議員が意見開陳を行ないました。森あや子議員は、新型コロナウイルスの世界的拡大で大きな打撃を受け、日本経済と福岡にも波及している。「都市の成長」一辺倒の髙島市政では市民の生活、中小事業者の生活は苦境に立っていると述べ、「予算組み替え動議」に賛成を表明しました。また自衛隊への名簿提供について髙島市長を厳しく批判しました。原発や環境問題にも触れ、これからを担う若者や子どもたちに持続可能な市政をつないでいくのが私たちの使命であることを強調しました。・・・・・

 

LINEで送る